Pill低用量ピル

マーベロン

マーベロン(Marvelon)は、2種類(卵胞ホルモン・黄体ホルモン)の
女性ホルモンが配合されている錠剤21錠に、
プラセボ(偽薬)7錠が付いた28錠の低用量ピルです。
定期的に服用することで妊娠を防ぎます。
優れた避妊効果が期待できるマーベロンは 、
服用終了後の月経回復が速やかな低用量ピルです。
1相性ピルで、1周期(21日間)服用する錠剤のホルモン含有量が一定です。
そのため、服用法が簡単で、飲み違えるなどのわずらわしさがありません。
  • マーベロンの購入には、オンラインでの医師の診療を受けていただく必要があります。
    受診料は ¥1,500 (税抜) です。
  • 医師の診断の上ですが、マーベロンは一度に最大6ヶ月分まで処方することが可能です。
    マーベロンの値段は国内正規品の場合、1ヶ月あたり ¥2,800 (税抜)、海外ジェネリックの場合、1ヶ月あたり ¥2,400 (税抜)です。
    ※ 3ヶ月分まとめての場合は 5% OFF、6ヶ月分まとめての場合は 10% OFFになります

※ 受診料を決済いただいてから、予約を取るためのリンクをメールにて送信いたします。

review

レビュー

  • 30会社員

    PMS症状はさほど気にしていなかったのですが、生理時に膜が出ることが多く、マーベロンの服用をはじめました。出血量が減ったこと。合わせて肌の「ゆらぎ」頻度が下がり、美容効果も実感することができました。オンライン診療は初めてでしたが、質問内容に困ることもなく、安心して答えることができました。

  • 20会社員

    海外出張が多い仕事のため、生理周期の乱れによって仕事に影響がでたり、自分のパフォーマンスが下がるのが嫌で服用を始めました。生理前の腹痛や頭痛も軽減され、自分のからだをしっかりコントロールできている感じが今の自分のライフスタイルに合っていると感じます。オンライン診療でまとめて購入できるのもありがたいです!  

注意すべき副作用

    悪心、乳房緊満感、頭痛、嘔吐、下腹部痛、乳房痛、過敏症、発疹、肝機能異常、浮腫

用法・用量

  • 1日1錠を毎日一定の時刻に白色錠を21日間連続経口投与し、続けて緑色錠を7日間、合計28日間連続投与する。
  • 次周期以降は、消退出血の有無にかかわらず、引き続き白色錠より投与を開始し、28日間連続投与する。
  • したがって、1周期目の投与開始より休薬期間は一切とらない。
  • 通常、緑色錠服用中に月経(消退出血)が発来する。
  • (用法及び用量に関連する注意)7.1. 毎日一定の時刻に服用させること。
  • 7.2. 服用開始日経口避妊剤を初めて服用する場合、月経第1日目から服用を開始し、服用開始日が月経第1日目から遅れた場合、妊娠する可能性があるため、飲みはじめの最初の1週間は他の避妊法を併用すること。
  • 7.3. 本剤の投与にあたっては、飲み忘れ等がないよう服用方法等を十分指導すること。
  • 万一飲み忘れがあった場合(緑色錠を除く)、翌日までに気付いたならば直ちに飲み忘れた錠剤を服用し、その日の錠剤も通常どおりに服用させる。
  • 2日以上連続して飲み忘れがあった場合は服用を中止させ、次の月経を待ち投与を再開させること。
  • なお、飲み忘れにより妊娠する可能性が高くなるので、その周期は他の避妊法を使用させること。
  • 7.4. 他の経口避妊剤から本剤に切り替える場合7.4.1. 21錠タイプの経口避妊剤から切り替える場合:前に服用していた薬剤をすべて服用し7日間の休薬の後、続けて本剤の服用を開始させる(服用開始が遅れた場合、妊娠の可能性がある)。
  • 7.4.2. 28錠タイプの経口避妊剤から切り替える場合:前に服用していた薬剤をすべて服用後、続けて本剤の服用を開始させる(服用開始が遅れた場合、妊娠の可能性がある)。